第9回いわきサンシャインマラソン2018(前編)


さっき、「このサイトについて」というページのマラソン戦歴を更新した。そして今シーズンの一番の目標はいわきでのサブスリーだったことを思い出した。

去年、フルマラソンを4本走って唯一サブスリーを逃したレース、それがいわきだ。初めてフルマラソンを走ったのもいわき。実は結婚式を挙げたのも、そして父が晩年を過ごし、父のお墓があるのも、母と姉が生活をし、震災を経験したのもいわきだ。

そんないわきでのサブスリー。昨シーズンを振り返ったときそれだけが心残りだった。ドラクエで宝箱を取り損ねたような、そんなモヤモヤが(笑)

とは言え、今シーズンのテーマは、

  • その一秒をけずりだせ
  • 怯まず前へ

なので守らない、攻める。目標は2時間55分切り。難コースのいわきで55分を切って、フラットな古河はなももで50分切りという流れを作りたい。

あと、今年はMCC特別記録証なんてのがあるらしいので、よく分からないけど貰えるものはもらいに行く。という訳でサブスリーは死守。

レースプランは、キロ405ペースを基本とする。けどこのコースはアップダウンが多いのと向かい風が必ずあるので、そこは無理をせず、あくまで平均でのキロ405を意識。あとこれはどのレースにも言えることだけど「30kmまではジョグ」をモットーに30kmで燃え尽きないように走る。

1月は1人でキロ408の30km走ができたし、2週間前の東京30kmでもほぼキロ4で走れている。自信を持って行こう。

on your mark.

疲れたので切りまーす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。