第13回さのマラソン


僕のベストレース。それは去年の第12回さのマラソンだろう。

2016年の第12回さのマラソンは、1ヶ月前にさいたま国際マラソンで初サブスリーを達成しその2週間後の川越ハーフで1時間20分と、フル、ハーフともにPBを出してノリノリで迎えたレースである。

そこで僕は2時間53分という記録でゴールした。※ただしさのマラソンのコースは少し距離が短い気がする

僕がベストレースに挙げた理由は記録よりもその走りにある。キロ405ペースで入った僕は、向かい風の影響で落ちたラップはあるにせよ、ほぼ同じペースでゴールまで駆け抜けたのだ。しかも30kからの5kはキロ400ペースだった。

あのレースと同じ感覚で走れることはこの先あるのだろうか。僕はあのレースを一生忘れないだろう。

で、2017年の第13回さのマラソンはというと。結果から言うといつものグダグダレースだった。30kまでキロ405、そこから36kまでキロ415、そこからゴールまでキロ430。

今年は去年と比べて6-8月の走り込みが圧倒的に少ない。そのせいで足が出来上がってないのだと思う。

あと2ヶ月でいわきサンシャイン、その1ヶ月後ははなもも。その頃までに足を作っていき、去年のさのマラソンと同じ走りができるようにしていきたい。

それと、今回のレースは忘れられないことが1つ。僕をマラソンに誘ってくれた幼馴染みのチバがサブスリーを達成したこと。

2人で切磋琢磨してきた。初めてサブ3.5をしたのは僕。3時間10分を切ったのはチバ。ハーフ90分切りもチバ。サブスリーは僕。一緒にレース出て勝ったり負けたり。

チバが居なかったらランナーよしとミックスは生まれていなかっただろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。