10kmレースの適正タイムは?


今日はゆっくり10kmジョグ。走り終わった後、右のハムに少し痛みを感じた。

さて、昨日の10kmレース。走力の向上は見られたのだろうか?

マラソン/タイム予測ツール | 時計を忘れて走りに行こう
このツールを使って11月の川越ハーフの結果1°20’26を基準に10kmレースの適正レースペースを計算してみる。

レースのリーゲルタイム式だとキロ3’39、ダニエル式だとキロ3’38が10kmのレースペースだそうだ。

昨日の10kmレースのペースは、キロ3’46。大分遅い。風の影響とかコースがクネクネとかもあるだろうけど、キロ7〜8秒は上げられそうにない。

フルマラソン50分切り、ハーフ80分切りのためには、もう少し心肺機能を鍛えるようなスピード練習を取り入れた方がいいのかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。