第27回白岡新春マラソン大会5位入賞!


9:10、娘と親子マラソンスタート。娘、終始凄く辛そうだったけどゴール前でラストスパート。ゴールが見えたら自然と速く走れた、とのこと。13位でフィニッシュ。練習すればもっと速くなりそうな感じ。でももうこれでマラソン大会は最後にするそうだ。

10:00、10kmレーススタート。土っぽいトラックの外側から走りやすい位置をキープするためにダッシュ。最初の1kmは3’40。もうキツい。今日はダメかな、と思う。

6kmまで3’50ペース。ずっとキツいまま。でも前のランナーに必死に食らいつく。前のランナー、バンダナ的な感じでネックウォーマーを頭に巻いて、白いタイツ。きっと若い。引っ張って貰おう。後ろからも誰か付いてくる。自分を含めたこの3人でずっと走る。

7kmから、自然と3’45ペースに上がる。たぶん白タイツがペースを上げた。

白岡運動公園に入ってもこの布陣のまま。相変わらず、後ろのランナーの足音が聞こえてくる。精神的にキツい。ここまで来て抜かされたくない。そんなの絶対嫌だ。

ゴールが見えると体が勝手にラストスパートを始める。娘と同じだ。これが遺伝子の力か?!

最後は、白タイツをかわしてゴール。ゴール後、白タイツさんと握手して少し話したけどなんと50代の部1位。全然若くねえ(笑)引っ張ってもらってすみませんでした。

僕のタイムは、36’27。距離短いから実際は37’40くらい。ハーフ80分切りのために、最低でも3’45ペースで刻みたかったところ。

でも、さのマラソンに続き白岡マラソンでも入賞。これは素直に嬉しい。小学校、中学校の同級生、千葉も5kmの部で3位入賞。

アフターはその千葉家で新年会。ダブル入賞で美味しいお酒を飲むことができた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。